• 作成:

nickel.rsで作ったサービスでCORSを許可する

ガバガバセキュリティで良い場合.

特別なパッケージは要らないです.

サンプルコードnickel.rs/enable_cors_header_set_issue.rs at 181065e693dd826f167534126bce5aa2254ed657 · nickel-org/nickel.rsを見ます.

enable_cors関数を実装します.コピペする場合はMITライセンスのサンプルコードなので転載元は明示しておきましょう.

server.utilize(enable_cors);でヘッダを付加する設定を行います.

server.options("**", middleware!(""));で全てのOPTIONSメソッドに対して200 OKを返す設定をします.

これでプリフライトリクエストが成功します.

細かく制御したい場合は第一引数のrouteをちゃんと書いて下さい.

今回は簡単でしたがnickelやはりmiddlewareマクロや寿命管理が難しい.やめたい.