直近5記事

:
AWS CDKでcurrentVersionOptionsを設定してもcurrentVersionのgetプロパティを実行しないと生成されない

問題 AWS Lambdaでコールドスタート対策にProvisioned Concurrencyを設定しておきたいが、【AWS CDK】Lambda の Provisioned Concurrency を設定する | DevelopersIO を参考にして、 Functionの、 currentVersionOptionsの、 provisionedConcurrentExecutionsで設定しても、 addAliasで設定しても効果が発揮されません。 ちなみにcurrentVersion.addAli

AWS Lambda Node.jsのnode_modulesの肥大化に立ち向かったが、NestJSがガンガン動的なrequireをしてきて困った

問題 NestJSのようなバンドルしてくれない動的なrequireを含むTypeScriptプロジェクトをAWS CDKでAWS Lambdaにデプロイする - ncaq でデプロイに成功したプロジェクトがあるのですが、現在Node.jsのLambdaのnode_modulesが膨れ上がってしまい、 AWS Lambdaの制限に引っかかってデプロイ出来ない。 制限に引っかからないようにnode_modulesをLayerとして分離しているが、それでも制限に引っかかってしまう。 11:05:08 | UPD

CodeBuildがSlackに通知するデータが少なすぎて混乱するのでChatbotを諦めてLambdaで処理する

問題 CodeBuildがAWS Chatbot経由でSlackに通知してくるビルド結果の情報が少なすぎる。 Bitbucket(CircleCI)との比較 Bitbucket CodeBuild 具体的なトラブル コミットAに続けてBをした時、 Aの時点で修正が完了しているのに、 Bで問題が起きてテストが失敗したので、 Aで修正が完了していることに気が付かなかった事案がありました。 また私もコードレビューなどを行ったりしてもらう時に、 PRのCIが通ってるのかSlackのログを見るだけ

NestJSのようなバンドルしてくれない動的なrequireを含むTypeScriptプロジェクトをAWS CDKでAWS Lambdaにデプロイする

JavaScriptとかPython見ると分かるけど依存関係を動的に解決することを許した時、それは地獄への直行だ — エヌユル (@ncaq) July 31, 2022 問題 NestJSがnest buildで吐き出すjsファイルはバンドルされていないので、色々入っているnode_modulesを参照できる環境でないと実行に失敗します。 よって1ファイルにしてAWS Lambdaとかで実行するのにはバンドルが必要だと思い、 aws-cdk-lib.aws_lambda_nodejs modul

ElectronのテストをPlaywrightで行う時Linux環境だとMissing X server or $DISPLAYで動かなかったのを解決

問題 microsoft/playwright: Playwright is a framework for Web Testing and Automation. It allows testing Chromium, Firefox and WebKit with a single API.を使って、 Electronの自動テストを行う計画を立てました。 前はSpectronで行ってたのがElectronをちゃんとバージョンアップしたら爆散してしまいました。 Spectron 非推奨通知 | Elec

年度別記事一覧

    2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年