• 作成日時:
  • 更新日時:

Nintendo SwitchのJoy-Conの破損は保証期間内でも有償修理になるので気をつけましょう

2018-01-25日に,電車の中でJoy-Con(R)の故障に気が付きました.

故障の内容は,Nintendo SwitchのJoy-Conは本来,裏にある取り外すボタンを押しながらでないと本体から取り外せないはずですが,上にスライドさせようとするだけで取り外しされてしまう,というものです.

家に帰ってからJoy-Conグリップに接続して試してみたのですが,やはりボタンを押さなくても取り外しされてしまいます.

よく見るとJoy-Conのプラスチックの部分がRはLに比べて摩耗しているように見えます.

そんなに荒っぽい使い方はしていないはずで,強いて言うとゼルダの伝説をよく遊んでいたのでJoy-Conの取り外し動作を頻繁に行っていたことが影響しているのかもしれません.

Joy-Conの認識自体は正常に行われるので,ゲームをすること自体に問題はありませんでした.

しかし,携帯モードで遊ぶとき,普通に持った場合自重によりコントローラが取り外され落下してしまう可能性があるのが気がかりでした.

なので,修理に出すことにしました.

Proコントローラを所有していて,本体に問題は無かったので,本体は手元に置いたままJoy-Conだけを送りました.

購入日は2017-04-28で当然保証期間内なので無償修理になると思っていたのですが,有償修理でした.

修理の内容は

Joy-Con(R)のレールコネクタRユニットが破損しておりました。

とのことでした.

一応問い合わせで「保証が確認できないのでしょうか?」と聞いてみたとのですが.

破損(液晶割れを含む)、水濡れ(腐食)、落下、衝撃、加圧、異物混入などの影響により故障および損傷が生じた場合。

修理サービス規程/保証規程|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

に値するとので保証期間内でも有償修理だそうです.

修理代金は

  • 部品代: 300
  • 技術料: 1700
  • WEB割引: -100
  • 修理代: 1900
  • 消費税: 152
  • 請求金額: 2052

ということで,2052円かかりました.修理代金は着払いです.送料は往復で向こう持ちの着払いだったようです.

受付と送り日は2018-01-25日で,帰ってきたのは2018-02-03でした.

破損は保証期間内でも有償修理になるということで,みんなはJoy-Conの取り外しは慎重に行いましょうね.とは言っても私の行動に原因を見出すことは出来ないので,対策を取ることも出来ないのですが.