• 作成日時:
  • 更新日時:

ASKfmからのメールなど,Dateヘッダフィールドを設定していない規格違反のメールがトップにソートされてしまう問題を,ThunderbirdとK-9 Mailで解決する方法

ASKfmなど,メールのヘッダフィールドに発信日付であるDate:を設定していないメールがあります.

ASKfmから来るメールのヘッダー
ASKfmから来るメールのヘッダー

このメールはおそらく規格違反です.

必須のヘッダフィールドは発信日付(origination date)フィールドと発信元アドレス(originator address)フィールドだけである。それ以外のすべてのヘッダフィールドは文法的にはオプションである。さらなる情報はこの定義の後の表に含まれている。

RFC5322(Internet Message Format)

発信日付は必須のヘッダフィールドです.規格違反なのですが,規格違反が存在するのは仕方がありません.

この規格違反のメールにはメールクライアントが適当に日付を推測して,IMAPで受信した日付にメールの日時を設定してしまいます.Received:から日時を推測するなんて高級な機能はついていません.そして,大抵のメールクライアントは日付でメールをソートします.なので,私はデスクトップPCとラップトップPCを使っているのですが,どちらかのThunderbirdを開くたびに,既に読んだASKfmのメールが数件トップにソートされていて,うんざりします.K-9 Mailで検索した時にASKfmのメールで検索欄が埋まってしまったりもします.

このことをTwitterで愚痴っていたら,解決策のヒントを教えて貰いました.

この方法そのままでは私の環境では解決しなかったのですが,これをきっかけに解決したのでそれを書いておきます.

ソート順序を「日付」から「受信順」に変更するだけです.

Thunderbirdの場合,表示→並べ替え順序→受信順を選択する.

Thunderbirdのスクリーンショット
Thunderbirdのスクリーンショット

K-9 Mailの場合,中央の棒グラフのようなアイコンからソートを「受信順」に変更すればOKです.

K-9 Mailのスクリーンショット
K-9 Mailのスクリーンショット

これで解決しました.

それはそれとして,Date:がないメールは規格違反なので,これを書いた後にASKfmのサポートに連絡します.