Nexus 6P(angler)にLineageOSをインストール

Pixelを買おうと思ってましたが,日本で発売されずに難民になっていました.

私の使っていたNexus 5は酷使されているため,バッテリーのヘタレ具合が酷く,ケーブル端子がバカになっていて接続が頻繁に切れ,メインメモリも足りないという状態で,不満だらけでした.

そこでフォロワーさんがNexus 6Pを売ってくれる(大きすぎたらしい)という話があったので,これを機会に数年遅れで乗り換えることにしました.

使用するのは標準OSでも良いかなあと思いましたが,ボタンのカスタマイズが標準ROMでは出来なかったので,やはりLineageOSをインストールすることになりました.

Install LineageOS on angler | LineageOS Wikiを参考にしました.

adbで認識する必要があるわけですが,そこで躓きました.lsusbで認識される端末名はNexus 4ですし(そこはNexus 5も同じ),adb devicesでデバイス名が出ない.

fastbootで認識されれば良いかと思って,通常の手順で標準OSを最低限セットアップして,開発者ツールを開き,OEMアンロックを許可してもfastboot oem unlockが成功しない.

そこで調べてみたら,Nexus 6Pからはfastboot oem unlockじゃなくなっているんですね,なるほど.

Nexus 6Pのブートローダーは「fastboot oem unlock」ではアンロックできない。代わりに「fastboot flashing unlock」を利用する | juggly.cn

fastboot flashing unlockで無事成功.

% fastboot flashing unlock
...
(bootloader) Please select 'YES' on screen if you want to continue...
(bootloader) Unlocking bootloader...
(bootloader) Unlocked!
OKAY [  9.220s]
finished. total time: 9.220s

twrpを焼きます.

% fastboot flash recovery twrp-3.1.1-0-angler.img
target reported max download size of 494927872 bytes
sending 'recovery' (16948 KB)...
OKAY [  0.444s]
writing 'recovery'...
OKAY [  0.254s]
finished. total time: 0.698s

リカバリーを起動.

デフォルト暗号化なので暗号化キーを要求してきますが,キーなんて知らないし初期データだから普通に復旧できるので,twrpで適当にwipeしておきました.

twrpでsideloadを有効化してROMを焼きます.

% adb sideload lineage-14.1-20170529-nightly-angler-signed.zip
Total xfer: 1.01x
% adb sideload open_gapps-arm64-7.1-pico-20170601.zip
Total xfer: 1.30x

終わり.