エゴサーチのススメ

最近web上でボコボコに批判されることが多いのでエゴサーチにハマりました.

Google アラート

Google アラート - ウェブ上の面白い新着コンテンツをチェックに自分の名前を複数登録します.

私の場合は

  • Haaaa_N
  • ncaq
  • エヌユル
  • 実名

ですね,me on the webなんて欄があるあたりエゴサーチ推奨です.

これで頻度を1週間に1度程度,ダイジェスト設定にすればメールで通知してくれます.しかしこれ,自分のサイトやはてなブックマークが引っかかるばかりであまり役に立ちません.

Twitter

twitterでの快適なエゴサーチ方法を書きます.意外と知らない人が多いようですね.

まず自分のハンドルネームをORで区切って入力します.私の場合はncaq OR エヌユルですね.

そのままだと名前欄も検索に引っかかってしまうので,-fromクエリを使って自分の発言を除外します.私の場合は-from:ncaqですね.

私宛のリプライも,既にtwitterの通知で見れるため,-to-@を使って除外します.の場合は-to:ncaq -@ncaqですね.

そして,ランダムに生成したと思われるツイートで私の名前が偶然入り込むことがそこそこあるので,lang:jaを使って検索範囲を日本語ツイートのみに限定します.

そうしてこの検索クエリncaq OR エヌユル -from:ncaq -to:ncaq -@ncaq lang:jaが出来上がります.

これを右上の検索メモに保存ボタンを押して保存しておきます.こうすると後から検索しやすくなりますし,mikutterのリプライタブの下に置けば,リアルタイムにエゴサーチ結果が見れます.

Googleアナリティクスから参照

googleアナリティクスの集客→参照元/メディアを見ると参照が少ないサイトのリファラも見れるようになります.しかし,それだけでは完全なURLは取得できず,ホストしか見れないので,セカンダリ ディメンション:完全なリファラを選択しましょう.

これで私がまとめサイトのコメントで散々人格否定されているのも一目瞭然というわけです.

結局は話題で検索

と,エゴサーチの方法を述べてきましたが,私のように単語で話題になったり,私の名前が抜かされてニュースサイトに転載されたりすると,私の名前でのエゴサーチは限界になります.

mixiニュースというサイトにはなんと私のサイトのリンクが貼られていませんでした.

結局は「ドワンゴ 面接」などで検索するしかありません.