asyncとawaitの由来を調べたところ,asyncとawaitのaは関係なかったことがわかりました,英語はクソだし名付けもクソ

背景

「awaitってなんだよ」という気持ちがある日寝てる私に降ってきました.

asyncの由来

asyncはsynchronize(同期する),synchronization(同期すること)を省略したsyncに,ギリシャ語由来の接頭辞a-をくっつけて,async(同期しない)となります.

また、英語の〈a-〉という接頭辞はいろいろな意味がありますが、その中の一つに、ギリシャ語の〈a-〉(母音またはhの前ではan-)に由来して、「無」「ない」という否定を表すものがあります。

第29回 食べることと話すこと (2) - 語源でゴキゲン

prefix meaning “not, without,” from Greek

Online Etymology Dictionary

じゃあawaitの由来は?

そうなるとawaitは一体どうなるんだということになります.wait(待つ)にa-がついてるのでawait(待たない)?いやいや,プログラミング上の意味的に考えてawait(待つ)だろう,どういうことだよ.

まあ,そんな疑問は辞書を辿ればすぐに解決するもので,awaitは単独で待つ,待ち受けるという意味を持っているそうです.ちなみに,wait forとawaitの違いはなくて,awaitの方がフォーマル(かしこまった)な言い方だそうです.

〔人が物事を〕期待して待つ、待ち望む

awaitの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク

そうなると,awaitのaはどういう意味なんだこの野郎,という気持ちになったので,調べてみました.

from a- “to” (see ad-) + waitier “to watch”

Online Etymology Dictionary

まずawaitはa-waitierから来ている言葉らしいです.そして,a-はad-の省略らしいですね.ではad-は一体なんなのか.

word-forming element expressing direction toward or in addition to, from Latin ad “to, toward” in space or time; “with regard to, in relation to,” as a prefix, sometimes merely emphatic, from PIE *ad- “to, near, at” (cognate with Old English æt; see at).

Online Etymology Dictionary

英語が難しくてよくわからないのですが,方向性を強調するプレフィクスであることと,少なくともラテン語由来のため,ギリシャ語由来であるasyncのaとは微塵も関係ないことがわかりました.

英語はクソだし,awaitって名付けも下手くそ

asyncとawaitってのが並んでたら普通はaは同じ意味で対称性を持ってると思うだろ!まずゲルマン語とラテン語とギリシャ語と古英語などをごちゃまぜにした英語はクソ言語だし,こういう英語できない人の混乱を避けるためにもっと命名を工夫するとか出来るでしょうが!英語はクソ!

なんて言ってるから私は何時までたっても英語が全然出来るようにならないのでしょうか…この次初めて受けるTOEICで,せめて300点は取りたいものです.