ゆうちょダイレクトの劣悪なログイン画面にKeePassXCの自動入力で立ち向かう

ゆうちょダイレクトのUIはありとあらゆる部分が劣悪です.

もっとも悪いのはログインがクソ面倒くさいということです.

まずユーザIDとパスワードが別ページに表示されるので,一緒に入力できないのでブラウザのパスワードマネージャに保存できません.無駄なセキュリティ対策かと思いきや,ユーザIDはないパスワードだけは保存可能なので,真に何の意味もないんですよね.

またユーザIDがハイフンで区切られる部分で3つに分割されているので,パスワードマネージャからユーザIDをコピペしようとしても3回に渡ってコピペしないといけなくて,ひどく面倒くさいです.

マネーフォワードに登録することで口座の確認は簡単になりますが,振込には結局ゆうちょダイレクトにログインすることが必要です.

これをKeePassXCの自動入力で解決することが可能でした.

自分はKeePassXCの自動入力を全く使ったことがないので,そもそも自動入力の方法がわからなくてとても苦労しました.

まずKeePassXCに登録しているゆうちょダイレクトのユーザIDをハイフン無しで登録しておきます.

自動入力の欄で「カスタムされた自動入力シーケンスを利用する」を選択します.

{TAB}{USERNAME}{TAB}{ENTER}{DELAY 3000}{TAB}{PASSWORD}{TAB}{TAB}{ENTER}を入力します.ネットワーク環境などが悪い人は,DELAYを3000ミリ秒から適当に増やしてください.

設定画面
設定画面

そしてhttps://direct.jp-bank.japanpost.jp/tp1web/U010101WAK.do?link_id=ycDctLgnにアクセスします.KeePassXC上でCtrl+vなどを押して自動入力を開始して,Firefoxなどのブラウザにフォーカスを移します.

これで自動でログインが行われます.

「おしらせ」画面を見るのが面倒な人は,これに追加で画面を抜けるシーケンスを追加しても良いでしょう.

これで少しだけログインのストレスが改善されました.

このエントリーをはてなブックマークに追加 fb-like g-plusone pocket