mikutterでカラー絵文字を表示するためにcairo 1.15のebuildを書きました

インストールは以下から.

ncaq/ncaq-overlay: ncaq's personal gentoo overlay

mikutter twemojiプラグイン - cobodoのブログを読んで,そう言えば前回mikutter 3.6にアップデートした時に,cairoのバージョンさえ上げればカラー絵文字表示できそうだなという結論に至ったことを思い出しました.

なので,cairo 1.15のebuildを書きました.

ダウンロードするURLを少し変えたりするだけであっさりインストールできました.

mikutterでカラー絵文字表示できました.

😊
😊

それどころか,LilyTermなどGNU/Linuxの大半のソフトウェア(Emacsを除く,Emacsは独自に文字に色を付ける仕組みを持ってるので仕方がない)がカラー絵文字対応になりました.

しかしmozcでカラー絵文字を変換すると,謎のちらつきが起きるので,stableになってないのはそういう理由なのだなと納得しました.

まあ私が使う分には多少描画揺れが生じてもカラー絵文字が出てくれることの方がうれしいので,cairo 1.15を使うことにします.

このエントリーをはてなブックマークに追加 fb-like g-plusone pocket