• 作成:
  • 更新:

Google 認証システムの端末移行に失敗しました,Authyを推奨します

Google 認証システムはGoogle以外のサイトでも利用することが出来ます.

私はStripeZaifで有効にしていました.

しかし引き継ぎに失敗しました.私はこの認証システムはGoogleアカウントに紐付いていて,GoogleにログインしているAndroid端末なら全てで利用できると思っていました.しかしそれは間違いでした.端末ごとに管理されていたようです.

Googleアカウントの2段階認証は正常に移行できたので,これで問題ないと思っていました.

しかしそれぞれのサービスで移行をする必要があったようですね.

だがGoogle認証システムの場合、バックアップから復元しても、登録しておいたはずのサービス/アカウントが消えてしまう。つまりバックアップからの復元では移行できない。そのため、移行するには前述のように登録し直しの作業が必要となる。

Tech TIPS:iPhone/Androidで使っているGoogle Authenticator(認証システム)を別の端末に移行させる - @IT

SMSの2段階認証よりこっちが良いと思ってたんですがGoogleの2段階認証もクソですね.Googleのは問題ないと思ってましたがやはりクソでした.まず複数端末で利用できないのがありえない.LINEかな?SMSの方が簡単な分まだマシでした.

しかし私はGoogle以外ではStripeとZaifでしか利用していなかったのでまだマシですね.事業者に連絡して2段階認証を解除してもらいました.めっちゃ面倒でした…

Authyを推奨します

Authy 2-Factor Authentication - Google Play のアプリ

というGoogle Authenticatorと同じTOTPプロトコルで動くアプリがあります.これを推奨します.

iOS版もあるようですね.

‎「Authy」をApp Storeで

これは複数端末でも設定できます.(試したことはないですが)

メジャーなサービスにはアイコンが設定されてわかりやすいです.

もし端末を紛失してもバックアップパスワードをkeepassxcなどに暗号化して保存しておけばリストアが効きます.(これもまだ試したことはないです)

リストアが効くということはAuthyは2段階認証パスにアクセスできる可能性があるということですが,本丸のパスワードをAuthyに教える必要は無いので,セキュリティレベルの低下には大して繋がらないと思っています.

これで安心して様々なサービスに2段階認証を利用できますね.

リカバリーコードについて