• 作成日時:
  • 更新日時:

Intel Management Engineの脆弱性を修正しようと色々やりましたがDell XPS 13 9360向けの修正アップデートは2017年12月10日に来ることを知りました

Intel Management Engineなどに8個の脆弱性が発見 ~第6世代Core以降が影響、ThinkPadなどがすでに対策開始 - PC Watchなどで報道されてる通り,Intel Management Engineの脆弱性が発見されましたね.

私のDell XPS 13 9360もこの脆弱性に当てはまるので,修正しようとしましたが,最終的にアップデートが2017年12月10日に来るので今何やっても無駄ということを知りました.

Intel ME/Dell Client ステートメントに txe アドバイザリ (Intel- sa-00086) 。 | Dell 日本

ただ,色々やったのでやったことを書き残しておこうと思います.

Intelの脆弱性診断ツールを使用する

Gentoo Linuxではおそらく事前にLinux KernelのIntel MEのドライバを有効化しておくことが必要です.

IntelはLinux向けにも脆弱性診断ツールを配布しているので,Download Intel-SA-00086 Detection Toolからダウンロードします.

内部に入っているintel_sa00086.pyを起動するのですが,このファイルのshebangはpythonを指定していますがPython 2でしか動きません.pythonコマンドがPython 3に切り替わっている人はsudo python2 intel_sa00086.pyして起動しましょう.

そうしたら,Risk Assessmentの欄に脆弱性の有無が表示されます.

Windowsを再インストールせずにAHCIモードでも起動できるようにする

まだDellがアップデートを配信していないと知らなかったので,買った初日以外起動したことの無かったWindowsを起動して,Dell Updateを適用しようとしました.

ついでにUEFIをRAID onにしなくてもWindowsを起動できるようにしておこうと思いました.

Dell XPS 13 (9350) - ArchWikiを参考にして,やってたら起動できるようになりました.かなり雑なので,再現できるかどうかは謎です.

  1. How to switch SATA controller driver from RAID to AHCI on Windows 10 without a reinstall – Samposiumを見る
  2. デバイスマネージャから記憶域コントローラをIntelのものからWindowsのものにアップデートする
  3. 再起動する
  4. AHCIに切り替える
  5. INACCESSIBLE_BOOT_DEVICEで起動できないことを確認する
  6. RAIDに戻す
  7. 戻しても起動できないことを確認する
  8. 再度AHCIに切り替える
  9. 起動できないことを確認する
  10. そのまま再起動するとトラブルシューティングの画面が出てくるので,F8を押して,セーフモードとコマンドプロンプトを有効にする
  11. 起動できる

こういう手順で再インストールせずにAHCIで起動できるようになりました.

画面の光度を直す

Windowsを起動していた影響か,Linuxを起動しなおしたら画面がひどく暗くなっていました.

/sys/class/backlight/intel_backlight/max_brightness > /sys/class/backlight/intel_backlight/brightnessして解決しました.

時計を直す

Windowsをろくに設定していなかったので,Windowsはローカルタイム,LinuxはUTCでマシンの時間を管理していたので,Linux側の時刻が狂ってTLS接続ができなくなっていました.

テザリングしてNTPをやり直すことで解決しました.

学校でこの作業を行っていたのですが,学校のネットワークはNTPを通さないはずなので,WindowsはNTP以外にも時刻同期の手段を持っているということを知りました.どうやっているんでしょう.Windows Timeサービスで行っているのでしょうか?

fwupdというLinuxでファームウェアアップデート出来る仕組みの存在を知る

しばらくWindowsと格闘しましたが,後からfwupdという仕組みを使えばWindowsを使わずにLinux上でもファームウェアを更新できると知りました.

DellのコンピュータはWindowsなしのUbuntu搭載版を売っていることも関係しているのか,これによく対応しています.Dell XPS 13 9360の最近のファームウェアもアップロードされているようなので,これを使っても良いかもしれません.

ただ,これはバックエンドのfwupdとフロントエンドのGnome Softwareのインストールが必要なので,Windowsを起動できる状況ならばWindowsを使ったほうがおそらく楽ですね.

Windowsを起動できない人でも使えるのはありがたいことです.