systemd-233-r1にアップデートすると,systemd-hostnamedが,/var/tmpを/tmp/へのシンボリックリンクとしている場合,クラッシュします

systemd[12345]: Failed at step NAMESPACE spawning /usr/sbin/httpd: Permission denied

このようなエラーが出ます.

5月 09 09:34:46 karen sudo[17421]:     ncaq : TTY=pts/1 ; PWD=/usr/lib64/systemd/system ; USER=root ; COMMAND=/usr/bin/systemctl restart systemd-hostnamed.service
5月 09 09:34:46 karen sudo[17421]: pam_unix(sudo:session): session opened for user root by ncaq(uid=0)
5月 09 09:34:46 karen sudo[17421]: pam_systemd(sudo:session): Cannot create session: Already running in a session
5月 09 09:34:46 karen systemd[1]: Starting Hostname Service...
5月 09 09:34:46 karen systemd[17424]: systemd-hostnamed.service: Failed at step NAMESPACE spawning /usr/lib/systemd/systemd-hostnamed: No such file or directory
5月 09 09:34:46 karen systemd[1]: systemd-hostnamed.service: Main process exited, code=exited, status=226/NAMESPACE
5月 09 09:34:46 karen systemd[1]: Failed to start Hostname Service.
5月 09 09:34:46 karen systemd[1]: systemd-hostnamed.service: Unit entered failed state.
5月 09 09:34:46 karen systemd[1]: systemd-hostnamed.service: Failed with result 'exit-code'.
5月 09 09:34:46 karen sudo[17421]: pam_unix(sudo:session): session closed for user root

副作用として

  • ネットワークの立ち上がりの遅れ
  • マルチモニタの場合GUIがまともに起動しなくなる

などの問題が発生します.

そのため,メインデスクトップマシンではsystemdのバグかと思い,アップデートを送らせていましたが,こちらの環境の問題でした.

現状/var/tmp//tmp/はほぼ同じものとして扱われていますが,POSIXでは微妙なニュアンスの違いがあるようなので,面倒くさいからってfstabで設定せずにシンボリックリンクで誤魔化すのはやめましょう.こういう問題が起きる可能性があります.

このエントリーをはてなブックマークに追加 fb-like g-plusone